Windowsムービーメーカーダウンロード(日本語版・日本語化不要)

Windowsムービーメーカーは無償の動画編集ソフトです。こちらのサイトではムービーメーカーを無料でダウンロードをアーカイブ済みのファイルを入手する方法を教えます。ムービーメーカーはWindows Live Essentialsのアプリケーションの一部分でありますが、2017年1月以降、マイクロソフトのサポート切れにより公式サイトからのダウンロードが不可能となってしまいました。心配しないでください!以下のダウンロードボタンをクリックすると、自動的にアーカイブ(永遠保存)ファイルのダウンロードに移転します。

Windows Live Essentials 2012

Windowsムービーメーカーを含む
Version 16.4.3528.331



ダウンロード開始
言語:
 
安全・安心ダウンロード
 
ウイルス、アドウェア、スパイウェア全く無し
★★★★★


Windowsムービーメーカーのシステム要件

        オペレーティングシステム Windows 7の32ビットまたは64ビットバージョン、32ビットまたは64ビットバージョンのWindows 8、32ビットまたは64ビットバージョンのWindows 10、またはWindows Server 2008 R2。
        プロセッサSSE2をサポートする1​​.6 GHz以上。 SSE2は、Pentium 4以降のプロセッサ、AMD K8プロセッサ以上でサポートされています。
        メモリ
1 GB RAM以上
        画面解像度
1024×576以上
        インターネット接続オンラインサービスでは、ダイヤルアップまたは高速インターネットアクセスが必要です(別途、ローカルまたは長距離料金が適用される場合があります)。一部の機能には、高速インターネットアクセスが推奨されています。
        グラフィックスカード Windows Movie Makerには、DirectX 9.0c以上およびShader Model 2以上をサポートするグラフィックスカードが必要です。 Windows 7のDirectX 9ハードウェアについては、Windows Updateにアクセスしてください。
        

Windowsムービーメーカーのインストール順序

ビデオ・または以下のテキストを参照してください。


ステップ1

下記のダウンロード開始ボタンを押し、パソコンのハードディスクに保存します。


ステップ2

ダウンロードファイルは約130 MBです。通常のブロードバンド接続なら数分間で完了します。


ステップ3

ダウンロードが完了しましたら、「wlsetup-all」というファイルにダブルクリックします。


ステップ4

このプログラムにパソコンの設定を変更する許可をしますか、と聞かれる画面が現れます。「はい」をクリックします。(インストールに必要です)。

Windows 8以降:




Windows Vista以前:


ステップ5

Windows Live Essentialsのインストールが開始します。


ステップ6

インストール時、具体的にWindows Live Essentialsのどのプログラムを導入するかの画面が現れます。ムービーメーカーのほかにMessenger, Mail, Writer, OneDrive, Outlook Connector Packなどが同時にインストールできます。

もしムービーメーカーのみインストールを希望する場合「インストールするプログラムを選択」をクリックします。次の画面では「フォトギャラリー・ムービーメーカー」選択します。



ステップ7

インストールをクリックすると、プログラムが導入されます。


ステップ8

インストールが完了しましたら、こちらの画面が現れます。「閉じる」をクリックすると完了します。



インストール順序は以上です。

Windowsムービーメーカーをスタートメニューから選択するとプログラムを起動できます。

このダウンロードは安全ですか?ウイルス、アドウエア、スパイウエアなどは含まれていますか?

このダウンロードは完全に安心してダウンロードしていただけます。ウイルス、アドウエア、スパイウエアなどは一切含まれておりません。このファイルマイクロソフト社が公開したファイルそのものであり、改造などは全く行っておりません。ダウンロードボタンをクリックすると、archive.orgにて載せているマイクロソフト社が当時公開したファイルのアーカイブ(永久保存)版のダウンロードに接続します。 この状況を確認するにはこちらの手段を参考してください。ファイルのダウンロードが完了しましたら、右クリックをし、プロパティを選択します。「デジタル署名」のページに宛てるとMicrosoft Corporation署名者名の項目に現れます。マイクロソフト社が記されている場合、このファイルは本物であることが確認できます。

さらに「詳細」をクリックすると、 Microsoft Corporationの項目がさらに確認できます。もしほかのサイトからダウンロードした場合、こちらで確認してください。もしマイクロソフト社が確認できない場合、偽造ソフトの可能性があります。



ダウンロード準備中...

ダウンロードが間もなく開始します。もし数分間経過後ダウンロードが引き続き開始しない場合、こちらをクリックして下さい。

無事ダウンロードとインストールは完了しましたか?以下のフィードバックフォーム にてお知らせください!
スポンサードリンク